「VMD+接客」でなぜ売上が上がるのか -ヴェールオフィス-

なぜ「VMD+接客」だと売上が上がるのか

VMDのみ、接客力のみでは限界がある?



VMDだけでも売上上がるんでしょ?
接客力があれば大丈夫??

いいえ、
「VMD+接客」ではじめて
売上が安定し、上昇していくのです。



お店には「VMD」と「接客」の2本柱が必要なのです。


VMDの「視覚的効果」を使って
一客でも多くのお客さまに入店していただきます。

そして、1秒でも長く、滞在していただくためのしくみをつくっておきます。

お客さまが商品に興味を持ち、手にとるアクションをしてくだされば
接客に入りやすくなります。

また、店内の何箇所かでアクションをしてくだされば
何に興味があるのか(ないのか)を察することができるので
接客に入った後の会話の材料になり、より的を得た接客をすることができるのです。


VMDのしくみだけでも、接客の腕がいいスタッフが
揃っているだけでも、どちらかだけでもある程度は売れます。


でも
VMDという集客力でお客様に集まっていただいて
そのうえで売れるスタッフたちが接客をしたら・・・

「VMD+接客」
この2本柱が揃った時、売上がアップしやすくなるのです。





私、内藤が「VMD+接客」のスタイルに行きついたのは・・・

内藤加奈子のセミナー
はじめてファッション業界での仕事をはじめたとき
わたしは販売をしていました。

その後、異動でVMDとなり、のちに独立してVMDの
事務所をはじめました。

会社でも、独立してからも、お店でVMDのお手伝いをしていて
VMDを万全に整えても売上が上がらないケースがあります。

どんなにがんばって、VMD的に完璧なショップをつくっても
売上がなかなかの伸びてこない。


それでは私の評価も上がらない。
お客様にも喜んでもらえない。
誰も喜ばない・・・(涙)

なぜ?
なぜ?
なんで売上あがらないの??(泣)

内藤加奈子の仕事風景
売上が上がらないタイプのお店を分析すると
ある共通点が見えてきたのです。

顧客がいない・・・
フリーに必死で販売しているから、売上が安定しない・・・


フリーのお客さまに接客して売れるか売れないかは、くじ引きと同じですよね。
ある確率で売れ、ある確率では売れない。

でも、顧客さまはどうか?
ご来店されたら、何かしらお買い上げがある(可能性が高い)。
今日お買い上げが無くても、次回は必ずお買い上げがある(可能性が高い)。


例えば
フリーのお客さまで50%
顧客さまで50%
の売上があったら、半分は売上が保障されていると言っても良いでしょう。



そこで更に、

入店数を増やし

滞在時間を延ばし

接客のチャンスを増やす

そんな什器配置や陳列、VMDがなされていたら・・・?

そして更に、顧客さまを増やすための接客がなされていたら・・・?

もう答えはお分かりですね。
最高で189%の売上UP。

売上が下がったケースは、これまでにお手伝いした
約1200店舗の中でも1例もありません。
VMDで売上アップ! 内藤加奈子


徐々にスタミナのある数字ができてくる、そのための2本の柱が
「VMD+接客」なのです。


VMDの動画 内藤加奈子

ショップスタッフの
お悩み解決プロジェクト
(商業界)
お悩み解決プロジェクトマンガ縮小.jpg
内藤加奈子がマンガで登場!
大好評連載が単行本に!

amazonサイトヘ

ロングランで大反響!
「売れるスタッフ」になる!
(フォレスト出版)
urerustaff_cover.jpg
全国書店で「接客」のランキングNO.1
大好評につき大増刷!

amazonサイトヘ