VMDベーシックセミナー -内藤加奈子のセミナー-

内藤加奈子のセールスクリエイター養成講座 VMDベーシック講座

【最新情報はメルマガで】
最新情報、セミナー、教材について知りたい方は、お気軽にご登録ください。いまなら全7回、無料メール講座
「売上240パーセントUP。内藤加奈子のVMDメール講座」
をお届けします。   

メールアドレス:  (必須) 

尚、お仕事の依頼、講演、執筆の依頼等はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。LinkIconお問い合わせフォームはこちら

_MG_4318-2.jpg
毎日更新!内藤加奈子の
LinkIconフェイスブック
LinkIconプロフィール

VMDセミナー

VMDのしくみと、それを使って店舗をどう改善し売上をアップさせていくかという実践的なVMDを学ぶことを目的としています。さらにフォローを充実させました。



VMDとは、ご存知のとおり

Visual Merchandisingの略。
視覚的な、販売計画、っていう意味。

お店の陳列やディスプレイなどで

「どうやったら、お客さまとの出会いのきっかけをつくれるか」
「どうしたら、接客につなげられるか」

っていうことを視覚的な方法、見せ方でやる、というもの。


これまでもVMDのセミナーはやってきてはいますが、今回は、かなりセミナー内容をリニューアルしました。


************************

「買いたい感」を触発する!

VMDセミナー

************************

です。


ここでいう「買いたい感」とは、お客さまが気持ちよくなって
買い物したくなる感覚です。

つまり、自らお金を使いたくなる感覚を刺激すること。

そうすると、スタッフは無理に売り込んだりすることなく、売上が上がっていきます。

スタッフのストレスもなくなるから、お店の雰囲気も良くなる。

ただでさえ、予算に追われてるんだから、この仕事は過酷なんです。

だから、少しでも楽をしてもらいたい。

楽をするために、最大の努力をする、そのお手伝いを、わたしのVMDの手法で、したい、のです。

売る人が楽であるか、楽しめているか。
それはお店の雰囲気に、直接的に影響します。

お店の雰囲気が良いからこそ、お客さまも、また来たくなる、というもの。

なぜまた来たくなるか、それは

「気持ちいいから」

です。

(それ以外に、なにがあるだろうか?)


実際に、わたしのVMDのセミナーやコンサルティングを受けた店舗では、こんな実績が出ています(いずれも昨年対比)。

*西川リビング(寝具) 
156%

*トレックジャパン(自転車)
240%

*アバハウス(アパレル)
141%

ほか、全国2200店舗に実際に入り込み、このような実績をつくってきた「現場型のVMD」の威力を、自分のモノにしてもらうためのセミナーにしたい、と思ってます。



**********************



今回、とくにリニューアルしたのは 

「セミナーから帰ったあと」

の部分。

過去に行っていたセミナーの重要な部分は、そのままに残しながら、セミナー後、現場に帰ったあなたが実践して、実際に売上を上げるまでを徹底的にフォローすることにしました。

要するに

「売上を上げるまで、逃れられないセミナー」

にした、ということです。

だから、はっきりいって、甘くありません。

セミナー自体は4時間30分だけど、そこからはじまります。
店舗に帰ってからが、本当のセミナー、実践編だから。

どんなセミナーも、聞いただけでは売り上げは上がらない。
上がるわけがない。それは学校に入学金を払っただけでは、学力が上がらないのと同じです。

セミナーでインプットしたことを、現場に持ち帰って実践、研究を繰り返す。そして、もがきながら、自分の店で効果が出る「ツボ」を見つけていく。

そこにこそ、本物の学びがあるし、本当の意味で「身に付く」っていうのはそういうことだと思うのです。


**********************


これまでには、

食品、寝具、キッチン雑貨、バストイレタリー、化粧品、ファッション雑貨、紳士服、婦人服、子供服、自転車、仏壇仏具、書店、スポーツ用品、建材、インテリア、着物、履物、バッグ、生花、下着、和食器、洋食器、おみやげ品、ペット用品・・・・・・


などをお取扱いの皆さんが受講しています。

セミナーの中で見せる「ビフォーアフター」のスライドにも上記のように、さまざまな店舗が登場します。

でも、もしかしたら、あなたの業界の実例は含まれていないかもしれません。

含まれていないほうがいいかもしれません。

なぜなら、自分の業界の他社がすでにやっていることをマネしても、遅いからです。

だから、このセミナーに参加する人には


「変換」する力


が求められます。

異業種の事例を見て、自分の店に役立てる手法に「変換」して、役立てる力。

言われたことをやっただけで、売上が上がったら楽かもしれない。だけど、誰かに、永遠に言われ続けないと、売れない人、売れない店で終わってしまう。



そんなの、わたしは面白くない!
きっと、あなたも面白くないはずだ!!



あなた自身が、あなたの手で、あなたのお店を支え続ける、本物のVMD力を身に付けてほしいから。




VMDベーシックセミナーは、こんな方におすすめです。

■VMDの実践的な手法を学びたい方
■VMDを使って、売上をアップさせることに真剣な方
■基礎的なことがらから、実店舗での応用までを学びたい方
■VMDを初めて学ぶので、具体的でわかりやすいセミナーを望む方
■理論的なVMDは知っているが、お店にどう活用したらよいかを学びたい方


【セミナーの主な内容】

以下の内容を中心に、4時間30分。

1)

VMDとは販売・接客を助け、売り上げを上げるための「しくみ」、デコレーションとの違い

入店しやすく、手に取りやすいお店づくりのしくみや、入店率、滞在時間の延長、接客率、客単価へに対してVMDがどのようにアプローチできるのか、その手法について具体的にお話します。

2)

だから「欲しくなる」、人の目と感じ方脳との密接な関わり

色や形を認識することで起こる生理・心理現象が、お店ではどのようにお客さまの心を動かすかについてお話します。社内、店内でVMDを浸透させようとするときに、ここで「視覚効果」への理解が深まるとより効果的です。

3)

売上が上がるVMDはこうして構築される

実際に、内藤がお店を構築するときの手順にのっとって、あなたのお店を改善に導くための洗い出しとして、お店の商品群の分け方、グルーピングのしかた、店内に「小さな店舗」を構築し回遊性を上げる手法など、ご一緒にワークシートの中で整理し、買いやすい・売りやすいお店づくりへの改善ポイントを見つけます。異業種の受講者の構築手法からも、多くの気づきや学びを得られます。

4)

回遊性を上げるためのゾーニングの組み立て方

お取り扱いの商品、立地、お店の形をもとに、受講者それぞれの店舗のゾーニング方法についてご一緒に考えていきます。もしお持ちであればお店の図面をお持ちください。お持ちでなくても手書きでワークシートに書き出すことで、自店の特徴への新たな気づきが得られます(ご担当のお店がとくに無い方は、一般的なショップを想定して考え、理解を深めます)。

5)

滞在時間を延ばす什器配置、縮める什器配置

お店の現状の什器配置について書き出していただき、実際のお客さまの流れを見直し、入店口から店内までの什器配置に改善策がないか、ご一緒に見ていきます。改善策を1パターンでなく、何パターンかアドバイスいたします。

6)

VP編・お客さまを惹きつけるVPは「カラーとテイスト」

遠くにいるお客さまの視線をいかに自店に集中させ、歩み寄っていただくか、そこで重要なポイントは「カラー」と「テイスト」です。入店口から奥まで回遊していただくためのカラー操作、一番打ち出したいと考える商品群をVPとともにどこに陳列するかなど、実際の店舗構築を想定して考えていきます。

7)

PP編・客単価がアップするPP、その構成方法とプロのコツ

店内を無駄なく回遊して頂き、1か所でも多くの陳列に興味を持って立ち止まって頂くためにはPPを効果的に構築することが欠かせません。その構築方法と、IPへの導き方、接客への繋げ方について、自店ではどうすることが効果的なのかを考えていきます。

8)

IP編・手に取っていただけるIP、2つの売り込み陳列手法

IPという陳列部分はお店の多くの面積・体積を占めています。そこでは2種類の「売り方」によって「見せ方」を操作することで売上に繋げることが可能です。お店のどの商品で、どの見せ方を、どの場所でするのが良いか具体的に考えていきます。

9)

店舗のビフォー・アフターの実例スライド120枚で実践手法を学ぶ

これまでに講師の内藤が改善した店舗の、ビフォーアフターのスライドを見ながら、具体的な改善方法とともに、それによって得られた数字的、接客的効果をお話していきます。立地、商品、業態の違う様々な店舗の事例から、自店ではどのように展開することが効果的なのか、変換する「目」と「耳」で学びとるための、重要なワークです。

10)

ご質問・カウンセリング・アドバイスタイム

セミナーの中でも、随時ご質問を受けながらアドバイスしながら進行しますが、最後に 「とはいえ、自店ではどうするとよいか」 といった、細かな部分のご質問を、受講者全員からお受けし、聞き忘れの無い、理解の漏れのない状態にしてセミナーを終了いたします。ここでは、ご自身の店舗についてのご相談をされ、改善策をお持ち帰りいただくことと同時に、他の参加者の質問・相談のなかから 「それはうちにも言えることだ」 というように学びが膨らみ、翌日からの実践にお役立ていただけます。




※ 質問・カウンセリングの時間には、心がけて、わがままな質問をしてください。自分の店舗特有の悩みがあるなら、それに合った特別な改善方法があるものです。それを参加者全員でシェアすることで、学びが圧倒的に膨らむので。明日何を実践するかを、必ずリストアップして帰ってもらいます。

【 フォローアップ 】


1ヶ月間のフォローアップがあります。
1ヶ月間、内藤との対話が続きます。


フォローアップ①

質問に徹底的に答えます。メールに写真や図面(手書きでもOK)などを添付して、送ってください。こちらからも、ときにラフのイラストなど添えて質問に答えます。


フォローアップ②

参加者からの質問とそれに対する回答を、音声配信にて共有し、実践に対する学びを深めます(場合によって動画も)。


フォローアップ③

音声配信にて、さらに実践に役立つ内容をお話します。



なぜこのようなフォローに力を入れたかは上でもお話したとおり、徹底的に実践して、徹底的に結果を出してほしいからです。

学んだ満足だけでは、売り上げという現実は変わらない。
セミナー聞いただけじゃ、何も変わらない。変わるわけがない。

だから、1つでも多くのアクションをし、アクションをし続けること。
その中で、もがきながら、本物のVMD力を身に付けること。

セミナーに参加して、現場でアクションをし続ける、そこまでが、このセミナーを受講する、ということなのです。

セミナーを受講する4時間30分は、このセミナーの一部にすぎません。

あなたが行動を起こし、結果を見て、またさらに行動を起こす。その連続のなかで、あなた現場にあった、オリジナルのVMDが編み出されることまでを、求める内容になっています。




講師

内藤加奈子プロフィール
内藤加奈子  ないとうかなこ

Vert (ヴェール)代表。東京生まれ。
(株)オンワード樫山グループに入社後、メンズブランド事業部にて店舗専属ヴィジュアルマーチャンダイザー(VMD)として従事、某百貨店メンズスーツのフロアでセールススタッフとして№1の売り上げを収める。在籍7年間で3ブランド全国120店舗を統括。2002年に独立し、VMDのノウハウと接客技術の教育で顧客をサポートする事務所として『Vert(ヴェール)』を設立。フリーのVMDコンサルタント・講師となる。
販売スタッフの育成やセミナー、店舗構築を手掛けた店舗は、全国約2200件に及ぶ。

現在は「ヴィジュアルマーチャンダイジング」、「経験価値マーケティング」、そして独自の販売技術をひとつにした新しいマーケティング手法で、「人」のイメージアップから企業全体の業績アップまで幅広く扱う。日ごろ人前に立つことの多い職業を持つ方(経営者・講師・販売職)を中心に顧客を持っている。
著書に「売れるスタッフになる!」(フォレスト出版)
「ショップのお悩み解決プロジェクト」(商業界)がある。

もっとくわしいプロフールはこちら。
http://www.vert-vmd.com/vert/about.html

【お問い合わせ】
お仕事のご依頼、講演、執筆のご依頼はこちらからお問い合わせください。

お名前
電子メール
お問い合わせ内容

ロングランで大反響!
「売れるスタッフ」になる!
(フォレスト出版)
urerustaff_cover.jpg
全国書店で「接客」のランキングNO.1
大好評につき大増刷!

amazonサイトヘ