内藤独自の販売教育とは? -内藤加奈子の販売教育-

【最新情報はメルマガで】
最新情報、セミナー、教材について知りたい方は、お気軽にご登録ください。いまなら全7回、無料メール講座
「売上240パーセントUP。内藤加奈子のVMDメール講座」
をお届けします。   

メールアドレス: ?(必須)?

尚、お仕事の依頼、講演、執筆の依頼等はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。LinkIconお問い合わせフォームはこちら

_MG_4318-2.jpg
毎日更新!内藤加奈子の
LinkIconフェイスブック
LinkIconプロフィール

内藤の「販売教育」とは??

接客についてちょっと、2つほどお話します。30秒で読める内容です。


①顧客さまに「何点、何回、何年」の接客ができるか

内藤は、いわゆる「ビジネスマナー」などを、そのもの単品では、教えたりお手伝いしたりしていません。接客のプロですから、マナーがいいのは当たり前。そのうえで、顧客さまを増やすことを最大の目的にした接客です。
内藤加奈子のセミナー
もちろん、

・お客様へのごあいさつの仕方
・お声かけのしかた
・接客の基礎として必要な8大用語


などは、接客業の基礎知識として新人研修でのみ、お教えしています。それは、顧客化のための基礎力アップ、いわば接客の準備運動です。

実践の現場では、あなたのお店に、あなたに会いに

?  1回来てくださったら、何点お買い上げくださるか
?  年に何回来てくださるか
?  何年お付き合いが続くか

これが勝負なのです。そのためには

? どんなお声かけが心地よいのか
? どんなコーディネートのおすすめができるのか
? 次回来店の為にどんなコミュニケーション方法があるのか

等を独自の手法でトレーニングし
実践で役立つ、売上が上げられるスタッフさんを育てています。




②内藤は、いわゆる従来の「ロープレ」はオススメしていません。

内藤は、一般的なロールプレイングによる教育はあまりオススメしていません。
なぜなら、先輩が後輩に「ダメ出し」をして終わってしまい、モチベーションが下がるケースを多く見受けるからです。(身になるロープレにはあるポイント(下記)があります。)

また、審査を目的にしたロープレは、特にオススメしていません。ロープレは基本的にバーチャルであって、生のお客様に対するものとは違うので演出や脚色があらかじめできる可能性があるからです。

「ダメ出し」でモチベーションを下げるためのものでもなく、「審査」をする材料でもない、本来、ロールプレイングは、より上手い接客に導くためのトレーニングなのです。
内藤加奈子のショップでのセミナー

内藤がロープレをするときは、ある方法に則って行います。接客のシーンを、入店からお見送りまでの7つのステップに分解してシーンごとに実践するのです。ちょっとだけポイントをご紹介します。


① お迎えのあいさつ
・・・ 立ち位置・自分VMDを含む印象づけのお迎え

② お声かけ 
・・・ 会話に至る「お声かけ」のパターンを習得

③ 商品説明
・・・ そのお客様だけに言える(他では言えない)商品説明

④ ご試着
・・・ 試着時にお客さま単価を上げるための3つの法則

⑤ 承認
・・・ なぜその商品が必要かをお客さまに「教育」する

⑥ お会計
・・・ いかに良い買いものであったかをインプットする

⑦ お見送り
・・・ 再来店を促すための1声はヴィジュアル化ワード!


内藤加奈子のセミナー

これらのパーツに分解して、各パーツの中でいくつかのパターンを挙げ、その中で売る人のオリジナリティが出せるように、個性的な接客ができるようにファンが増える接客ができるように導いていきます。

VMDの動画 内藤加奈子

ショップスタッフの
お悩み解決プロジェクト
(商業界)
お悩み解決プロジェクトマンガ縮小.jpg
内藤加奈子がマンガで登場!
大好評連載が単行本に!

amazonサイトヘ

ロングランで大反響!
「売れるスタッフ」になる!
(フォレスト出版)
urerustaff_cover.jpg
全国書店で「接客」のランキングNO.1
大好評につき大増刷!

amazonサイトヘ